ウェディング用語集(な行)



ウェディングに関する用語(な行)をご紹介します。

ナイトウエディング

ナイトウエディング(ナイトウエディング)

夕方から夜にかけて行なう結婚式のこと。ライトアップされたチャペルで挙式をしたり、夜景の見えるレストランで披露宴を開いたりなど、昼間とは違った演出ができる。灯りを消してアプローチやガーデンなどにキャンドルを配して幻想的な空間を演出し、ロマンティックなムードに包まれる。昼間の時間帯よりも低価格に設定されていることが多いため、挙式費用を抑えられるメリットがある。披露宴の終了が遅い時間になることあるため、宿泊の手配などゲストへの配慮が必要となる。

仲人

仲人(ナコウド)

結婚する2人の仲立ちを務め、両家の間を取り持つ役目をする人。また、2人の相談役、指導役も務め、見合いのときは「世話人」、結納では「使者」、挙式・披露宴では「媒酌人」と3つの役目を果たす。通常は夫婦で務める。最近では、仲人を立てないカップルも多く、結納は家族だけで済ませ、挙式・披露宴で媒酌人を上司や恩師などに依頼する傾向が強い。結婚後も仲人との付き合いを短くとも3年は継続させ、お中元やお歳暮を贈ったりする。

生ケーキ

生ケーキ(ナマケーキ)

実際に食べることができるウェディングケーキ。通常は、ケーキカット用のイミテーションケーキが多いが、ケーキカットで生ケーキを使うことで、入刀後に切り分けてゲストにデザートとして振る舞うことができる。切り分けたケーキはケーキサーブとして新郎新婦がゲストに配る演出もある。ケーキは、会場に相談すれば材料やデザインなど希望に添ったものを用意してもらえることもあり、また、ドラジェやビーンズが入ったサプライズにも対応してくれる会場もある。

荷入れ

荷入れ(ニイレ)

女性側が新居に家財道具などを運び入れること。挙式の2〜3週間前に、紅白の幕などで飾り付けをしたトラックに婚礼道具を載せて運ぶ。大安吉日の午前中が良いとされる。荷入れ当日は、結納や結納金のお返しなども一緒に行なう。女性側は「荷目録」を納め、男性側は「荷受書」を渡すのが正式で、荷目録の品目数は奇数にする。単なる引越しではなく、婚礼の儀式のひとつでもある。都会などではあまり大げさに行なわず、自分たちで普段使っているものを運んだり、販売店から直接運び込んでもらったりすることも少なくない。

二次会

二次会(ニジカイ)

結婚披露宴の後に開くパーティー。形式的な披露宴とは違い、新郎新婦の友人が中心となって開催するため、自由にくだけた雰囲気となるものが多い。レストランなどを貸し切って会場とし、披露宴に列席しなかった友人や知人などを大勢呼んで、この場でお披露目することもある。友人たちによる演出や思わぬサプライズなど、独自の企画が飛び出すこともある。新郎新婦も披露宴の緊張から解放され、普段着に着替えて親しい人たちとゆっくり歓談できる。

投稿ユーザ様募集
掲載施設様様募集

投稿ユーザーの方へ

パスワードを忘れた方

投稿ユーザーに登録する

投稿ユーザーに登録される方は、
「投稿ユーザーに登録する」ボタンを
押して下さい。

施設検索/ホームメイト・リサーチ公式キャラクター 歌舞伎パンダ「検太郎」
施設検索/ホームメイト・リサーチLINE公式アカウントをご紹介!
ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
「ピカ写メ」アプリの機能をご紹介。ダウンロードはこちらから!
施設のお役立ち情報「生活施設辞典」
生活施設に関する、知っておくと便利な情報・役に立つ情報が満載!

施設検索ホームメイトリサーチは、
モバイルでもお楽しみ頂けます。

スマートフォンからも、サイトをご覧頂くことができます。
携帯からも、サイトをご覧頂くことができます。
デバイスイメージ

その他、タブレットでもご覧頂けます。
施設検索ホームメイト・リサーチご紹介ページ

いつでもどこでも「施設検索/ホームメイト・リサーチ」サイトへ一発アクセス!
タブレットやスマートフォンから弊社サイトへすぐにアクセスできる便利なボタンを設定できます。