結婚式場情報

マタニティウエディングの
結婚式会場・挙式選び



体調の変化や結婚式当日に考えられるトラブルについてなど、通常のウエディングとは違うポイントに気をつけなければならないマタニティウエディングは、会場選びが成功の秘訣です。

マタニティウエディングにおける会場選び

マタニティウエディングにおける会場選び

マタニティウエディング需要の高まりを受け、最近はマタニティ専用プランを用意している会場や、費用面で負担の少ない挙式スタイルを提案している施設も増えてきました。二人の希望に寄り添ってくれる会場で、結婚と妊娠、ふたつの幸せを皆で感じられるマタニティウエディングを実現して下さい。

専用プランの有無を確認

専用プランの有無を確認

会場選びのひとつの基準として、マタニティウエディング専用のプランが用意されていれば、安心感が高いと言えるでしょう。短い準備期間に対応している、マタニティドレスが種類豊富、専門スタッフがそろっている、といったサービス面に加え、準備期間が短いことによるおトクな価格設定や、結婚式の費用を当日の会費やご祝儀で支払うことができるなど、金銭面でのメリットがあればさらに高ポイントです。

マタニティの気持ちに沿った対応

マタニティの気持ちに沿った対応

マタニティウエディングの成功を左右するのが、プランナーの存在です。二人の事情を親身になって聞いてくれるプランナーや、妊娠・出産を経験したことのあるスタッフであれば、安心して任せることができるでしょう。また、電話やメールでの打ち合わせに細かく対応してくれたり、場合によっては自宅へ打ち合わせに来てくれたりする会場であれば、体調が優れない時期でも結婚準備を進めることができて安心です。

食べ物の細かなオーダーにも対応してくれる

食べ物の細かなオーダーにも対応してくれる

妊娠を機に、食べ物の好みが変わることはよくあります。また、赤ちゃんのことを考え食べ物にも気をつかわなければなりません。そういった事情を踏まえ、直前までメニュー変更に対応してくれる、妊婦向けの料理を用意してくれる、といった配慮がある会場だと良いでしょう。

マタニティの体調の変化を理解している

マタニティの体調の変化を理解している

妊娠中は匂いに敏感になりやすいと言われています。香りの穏やかな装花を提案してくれたり、持ち込みの化粧品に対応してくれたりすると、安心して当日を迎えることができます。

ゆったりとした控室の確保

ゆったりとした控室の確保

妊娠中は疲れやすく、トイレが近くなります。お腹が張る、出血するなど、結婚式当日にトラブルが起こる可能性もあります。横になれるようなソファや座敷がある控室なら、花嫁の気分が悪くなった際も安心です。また、披露宴会場とトイレの距離も事前に確認しておきましょう。

マタニティウエディングを生かした演出

マタニティウエディングを生かした演出

ゲストへのサプライズな妊娠報告や、ゲストから赤ちゃんの名前を募集するなど、マタニティウエディングだからこそ楽しめる演出を考えてみてはいかがでしょう。ゲスト参加型の演出は苦手というカップルなら、結婚式の撮影ビデオに、これから生まれてくる赤ちゃんへのメッセージを残すのもおすすめです。

挙式のみという選択も

挙式のみという選択も

最近、マタニティ婚のカップルの間で人気なのが、挙式のみをおこなうスタイルです。タキシードとウエディングドレスに身を包んだ新郎新婦が近親者に見守られながら挙式を行ない、記念写真を撮影します。通常の結婚式と比べかなり安価で済むことと、短時間で終了するというメリットがあり、費用の面から結婚式を行なうのが難しいカップルや、体調に不安のある花嫁に支持されています。