結婚式場情報

他にもこんな結婚披露宴の演出



最近はかしこまった雰囲気の披露宴ばかりでなく、新郎新婦がゲストと一緒に楽しめる演出が多く見られます。オリジナリティ満載の演出で、二人の気持ち、個性をあらわしたパーティーを実現しましょう。

披露宴演出で二人の個性を表現

披露宴演出で二人の個性を表現

100組のカップルがいれば100通りの結婚式があります。最近は、二人の個性や希望に重きを置いたパーティーが多く、それを楽しみに披露宴に参加しているゲストも少なくありません。とはいえ、ゲストの年齢層や顔ぶれを無視しすぎることのないよう、ゲストの好みと二人の希望を上手にバランス良く取り入れた演出を行ないましょう。

二人の希望が多い場合、「あれもこれも」とつい様々な演出を入れてしまいがちですが、派手な演出ばかりが続くとゲストが疲れてしまいます。演出ばかりでなく、料理をゆっくり味わえる時間と、主役の二人と話せる時間をしっかり用意しましょう。

歌や音楽の生演奏

歌や音楽の生演奏

ピアノの生演奏をBGMとしてお願いしたり、歓談タイムにジャズバンドやアカペラなどのミニライブを行なったりと、シーンによって様々な効果を演出できます。二人の好きな曲や、クリスマスソングなど季節に合った曲をリクエストするのも良いでしょう。

プロのパフォーマンス

プロのパフォーマンス

二人がゲストのテーブルをまわる時間やお色直しで中座している時間などに、ゲストが退屈しないようプロのパーフォーマーに盛り上げてもらう演出です。マジックや大道芸人といったパフォーマンスは、老若男女に関わらず盛り上がるはず。和風の演出にこだわるなら、獅子舞やちんどん屋などがおすすめです。

芸能人からのメッセージビデオ

芸能人からのメッセージビデオ

専門の業者に依頼し、芸能人からのメッセージビデオを上映する演出です。突然の有名人の登場に、会場は一気に盛り上がります。冗談が通じるゲスト層なら、映画のワンシーンに声を当ててパロディもののメッセージビデオをつくっても良いでしょう。

相手の民族衣装でお色直し

相手の民族衣装でお色直し

国際結婚のカップルなら、お色直しの際に相手の国の民族衣装を着てみてはいかがでしょう。ふだん見ることのない衣装にゲストの視線は釘付けとなり、相手の国について話すきっかけづくりとしてもおすすめです。

スポーツの開幕のような演出

スポーツの開幕のような演出

スポーツ好きなカップルにおすすめなのが、スポーツの試合を模した演出です。例えば野球好きな二人なら、披露宴を始球式で開始したり、サッカー好きな二人なら、「FIFA ANTHEM」をBGMに子どもと手をつないで入場したり。ゲストにもそのスポーツにちなんだ応援グッズなどを手渡しておくといっそう盛り上がります。

あえて特別な演出をしない

あえて特別な演出をしない

ゲストとのふれ合いの時間を大切にしたい、自分たちが目立つのは少し苦手、というカップルの間で増えているのが、あえて特別な演出を行なわない披露宴です。ゲストと話す時間を多く設け、演出をしないぶん、料理にこだわるなどゲストへのおもてなしに重きを置きます。ゲストへの感謝の気持ちをあらわしたひとつの演出方法です。