結婚式場情報

結婚披露宴の様々なサービス



披露宴に欠かせないテーブルサービスは、二人の感謝の気持ちをゲストに伝える時間でもあります。ゲストに楽しんでもらうにはどのようなサービスが良いのか、二人で時間をかけて話し合いましょう。

テーブルサービスでゲストにサプライズ

テーブルサービスでゲストにサプライズ

キャンドルサービスに代表されるテーブルサービスは、新郎新婦がゲストと会話を交わす大切な時間です。二人がそれぞれのテーブルをまわり、趣向を凝らした演出とともに感謝の気持ちを伝えましょう。最近はバラエティに富んだテーブルサービスが次々と登場しています。二人らしさを感じさせるサービスで、ゲストと楽しい時間を共有して下さい。

キャンドルサービス

キャンドルサービス

テーブルサービスの定番であるキャンドルサービスは、昔も今も根強い人気を誇っています。一般的な流れとしては、新郎新婦がゲストのテーブルに置いてあるキャンドルに火を灯してまわり、最後にメインテーブルのキャンドルに火を灯します。キャンドルサービスは、最近人気のナイトウエディングにもぴったりの演出です。夜の暗闇にキャンドルの炎が浮かび、とても幻想的な雰囲気が味わえます。

テーブルフォトサービス

テーブルフォトサービス

新郎新婦が各テーブルをまわり、ゲストと記念写真を撮影します。どの写真も同じような構図になりがちなので、テーブルごとにポーズを限定しても良いでしょう。ゲスト全員と撮影することができるので、後日、「あの人の写真が1枚もなかった」という事態も防げます。結婚式のお礼状を出す際に、テーブルフォトサービスで撮影した写真を使用するのもおすすめです。

シャンパンサービス

シャンパンサービス

新郎新婦がシャンパンのボトルを持って、ゲストのグラスに注いでまわります。ゲスト一人ひとりと会話できるのがメリットですが、人数が多いと時間がかかりすぎてしまう心配もあります。そこでおすすめなのが、「シャンパンフルーツポンチ」のサービスです。各テーブルにひとつずつ、一口大に切ったフルーツの盛り合わせを用意しておき、新郎新婦がそこにシャンパンを注ぐことでシャンパンフルーツポンチを完成させます。色とりどりのフルーツにシャンパンが注がれる様子は美しく、目でも舌でも楽しめる演出です。

バルーンサービス(バルーンスパーク)

バルーンサービス(バルーンスパーク)

各テーブルに飾られた大きなバルーンを割ると、その中からミニバルーンが飛び出してくる演出です。見た目にも華やかで、バルーンの割れる音が会場の雰囲気をいっそう盛り上げてくれます。ミニバルーンの中にハート型のものを入れておき、それをキャッチした人には新郎新婦からのプレゼントを、といった演出もできます。

ドラジェサービス

ドラジェサービス

ドラジェとはアーモンドの実を砂糖でコーティングしたフランスの祝い菓子のことで、これをゲスト一人ひとりに手渡してまわるのがドラジェサービスです。ブドウの房のように実をつけるアーモンドは、ヨーロッパで昔から子孫繁栄の象徴とされており、ドラジェはフランスの結婚式で欠かせないアイテムとなっています。

そのほかのサービス

そのほかのサービス

お酒好きな二人なら、ビアサーバーを持ってテーブルをまわる「ビアサービス」はいかがでしょう。こだわりのウエディングケーキを自分たちの手で配りたいと、テーブルサービスの時間を利用してゲストにサーブしてまわるカップルも増えています。また、各テーブルに水を張ったボウルを置き、発砲する入浴剤を入れてまわる「バスボムサービス」は、見た目にも華やかで良い香りが会場中に広がります。