結婚式場情報

結婚式のウェルカムボード



披露宴会場にてゲストを迎える役割を果たしてくれるウエルカムボードは、二人の個性を存分に発揮できる場所でもあります。二人らしさを大切にしながら、おもてなしの気持ちをあらわしましょう。

ウエルカムボードとは

ウエルカムボードとは

披露宴会場の入口に置いてあるウエルカムボードは、ゲストに対して新郎新婦の歓迎の気持ちを伝えるためのアイテムです。今では当たり前に置いてあるウエルカムボードですが、実はその歴史は浅く、1990年代ごろから広まったと言われています。それ以前は、結婚式場が用意した「〇〇家 〇〇家 ご両家結婚披露宴会場」などと書かれた立て札がウエルカムボードの代わりを担っていました。

ウエルカムボードについて特に決まったルールはなく、自由度も高いので、二人の個性を出しやすいアイテムでもあります。また、ゲストに対して披露宴のコンセプトをアピールする最初の場所でもあるので、ぜひ二人のこだわりを凝縮したウエルカムボードでゲストの期待感を高めてみましょう。

最近は専門のショップもたくさんあり、どれもバラエティに富んでいます。二人らしさをあらわしたウエルカムボードで、最初のおもてなしを成功させてみてはいかがでしょう。

ウエルカムボードを手作りする

ウエルカムボードを手作りする

ウエルカムボードは、その自由度の高さから手作りアイテムとしても人気です。「ボード」という名にとらわれず、立体的に仕上げたり布や木を使用したりと、見た目も素材も様々にアレンジできます。二人で工夫して、世界にひとつだけのウエルカムボードを完成させて下さい。

キャンバスのウエルカムボード

キャンバスのウエルカムボード

キャンバスでつくるウエルカムボードは、応用の幅が広いのが魅力です。二人の似顔絵や思い出の風景を描いたり、二人からのメッセージを届けたりと、自由に表現して下さい。変わったアイデアとしては、シンプルな図柄と二人の名前、日付のみを描いておいて、空いた部分にゲストの人たちのメッセージを書いてもらうという方法もあります。後から見返すのが楽しいウエルカムボードになりそうです。

立体的なウエルカムボード

立体的なウエルカムボード

ウエルカムボードは立体的なものも多くあります。レゴなどのブロックでできたものや、ペーパークラフトで作ったもの、ぬいぐるみを使用したもの、たくさんの花を使って仕上げたものなど、表現方法は無限大です。

写真を使ったウエルカムボード

写真を使ったウエルカムボード

写真を使ったウエルカムボードは、定番で個性的とは言えませんが、ゲストも一緒に楽しめるアイテムです。二人の写真を大きく使ってポスターのように仕上げても素敵ですし、これまでに撮りためたスナップ写真をたくさん貼り付け、二人の思い出を知ってもらうのも良いでしょう。ゲストが写った写真を使えば、披露宴が始まるまでの時間、ゲスト同士で盛り上がることができそうです。

そのほかのウエルカムボード

そのほかのウエルカムボード

ウエルカムボードの自由度を生かして、ゲストを迎える際は大きなケーキ型のウエルカムボード、退場時にはその中からプチギフトが出てくるといった、意外性のある演出も楽しめます。受付の隣に二人の等身大パネルを設置すれば、まさにゲストをお迎えしているような雰囲気に。二人のアイデア次第で、ゲストをあっと驚かせることができるはずです。