結婚式場情報

ブーケと色の関係



花の色の数だけブーケの色があります。自分の好きな色やドレスの色から選ぶだけでなく、それぞれの色が持つパワーに注目してみるとブーケ選びがさらに楽しくなりそうです。

ウエディングブーケ

ウエディングブーケ

ウエディングブーケをどんな色にしようかと悩んでいる人は、色が持つイメージから選んでみるのも良いかもしれません。ここでは、それぞれの色が持つイメージや意味をご紹介します。

また、ウエディングドレスの色もブーケを選ぶ際の重要なヒント。ドレスと同系色のブーケなら優しく清楚なイメージ、逆に反対色(補色)ならクールでエレガントな印象を与えることができます。ドレスと同系色のブーケを組み合わせる際には、ドレスと同調してぼんやり見えてしまわないよう色の濃淡でアクセントをつけることもポイントです。

白いブーケ

白いブーケ

結婚式の定番カラー。ウエディングドレスの色であり、人生の新しいスタートにふさわしい色です。清潔で汚れのない純真な白は昔から尊い色とされており、日本をはじめ世界の神話に出てくる神々がまとっている衣装の色でもあります。

ピンクのブーケ

ピンクのブーケ

やさしさと温かさを持った色です。献身、尊敬、感謝の気持ちなどはピンク色が持つ特徴です。女性らしさ愛らしさを感じさせるピンクは、結婚の日を迎えた幸福感をさらに増してくれそうです。反対色はグリーンです。

青いブーケ

青いブーケ

空や海の色である青は、静けさと誠実さ、信頼をあらわし、人をリラックスさせる色でもあります。清潔感があり、知的な印象を与えてくれます。結婚式当日、花嫁が「古いもの」「新しいもの」「借りたもの」「青いもの」の4つを身につけると幸せになると言われているサムシングフォーのひとつである「青いもの」を、ブーケにしてみるのも良いアイディアです。反対色はオレンジです。

緑のブーケ

緑のブーケ

バランス、調和をあらわす色で、中立的なイメージを持っています。自然の生命の象徴でもある緑は癒しのパワーを持つ色としても有名。緑のブーケを携えた花嫁は、穏やかでありながら瑞々しい魅力をふりまいてくれそうです。反対色はピンクです。

黄のブーケ

黄のブーケ

知性や好奇心をあらわします。光や希望をもたらす黄色は、至福の喜びに満ちあふれたイメージで結婚式にぴったりです。平和や仲直りといった意味を持つ黄色のブーケに、ずっと仲の良い二人でいられるよう願いを込めてみてはいかがでしょう。反対色は紫です。

赤いブーケ

赤いブーケ

情熱的でエネルギーにあふれた色であり、活動力や肉体的な力をあらわします。最も人目を引く色である赤色は「色の王様」ともいわれ、華やかさが必要な場所に欠かせない色です。暖かさと希望に満ちた赤のブーケで、二人の結婚式に彩りを添えて下さい。反対色は水色です。

オレンジのブーケ

オレンジのブーケ

赤と黄色の中間の色であるため、その両方の色の性質を持っています。自然な陽気さをあらわし、創造力と喜びをもたらしてくれる色です。コミュニケーションの力を持つ色なので、太陽のように華やかな花嫁を演出してくれます。反対色は青です。

紫のブーケ

紫のブーケ

思いやりをあらわすこの色は、日本では昔から高貴な色として崇められてきました。紫の持つ神秘性は、人を惹きつける魅力のひとつ。紫色のブーケが、花嫁に優雅さと女性らしさをプラスしてくれるでしょう。反対色は黄色です。