結婚式場情報

結婚指輪・婚約指輪の入手方法



結婚指輪・婚約指輪の購入には、「既製品」「セミオーダー」「フルオーダー」「リフォーム」などの方法があります。二人で希望や予算を話し合い、最適な方法を選びましょう。

指輪の購入について

エンゲージリングの歴史

以前までは、プロポーズをする際にプレゼントしたり結納品として購入したりといったケースが多かった婚約指輪ですが、最近では結婚が決まってから二人で買いに行くカップルがほとんどです。婚約指輪の購入方法は大きく分けて4つ。どの方法が最適なのか、希望や予算によって決まります。

婚約指輪は、既製品を購入する場合でもサイズ調整などで2週間以上、オーダーメイドでは2ヵ月近くかかる場合もあるので、結婚が決まったら早めにショップへ足を運びましょう。結婚式の日取りが決まったあとは様々な打ち合わせで忙しくなるため、婚約指輪の購入については式場を決める前に決めておくと、余裕を持って受け取ることができます。

既製品(レディーメイド)

既製品(レディーメイド)

すでに完成されたリングを購入する方法です。実物を試着することができるので、安心感があります。リングの着け心地や自分の手とのバランスを見て選びましょう。既製品といってもすぐに現物を持ち帰ることができることは少なく、購入後にサイズ調整をしてもらい、後日完成品を受け取ります。商品によっては取り寄せとなる場合もあるので、その場合は数週間ほど必要です。

セミオーダー

セミオーダー

ダイヤモンドなどの宝石とアームの材質、デザインをそれぞれ選び、自由に組み合わせてオーダーする方法です。二人の好みや自分の手に合わせた指輪を予算に合わせて作ることができるとあって、近年人気を集めています。注文してから完成までには1~2カ月ほどかかります。

フルオーダー

フルオーダー

世界にひとつだけのオリジナリルリングにこだわりたいなら、すべてをオリジナルで作るフルオーダーを選びましょう。二人の希望を元にプロがデザインを描き起こし、宝石やアームの材質をセレクトして注文します。完成するまでの時間はショップにより異なりますが、数ヵ月以上かかる場合が多いようです。

リフォーム

リフォーム

親から受け継いだ指輪など、すでにあるジュエリーの宝石や素材を使い新たなデザインのリングを作り上げる方法です。工程的にはフルオーダーに近いため時間もかかりますが、思い出の品を生まれ変わらせ世界にひとつだけのリングを手に入れることができます。

わからないことはジュエリーコーディネーターに相談

わからないことはジュエリーコーディネーターに相談

本格的なジュエリーを購入するのは始めて、というカップルにとって頼りになるのが、宝石のプロである「ジュエリーコーディネーター」です。これは日本ジュエリー協会が創設した資格で、現在この資格を持っている人は全国に約7,000名。「JC」と書かれたバッジが目印です。指輪を身につける人の手の形や肌の色を見ながら似合う指輪を探してくれるので、どんなリングが欲しいのか具体的なイメージを持っていないカップルも安心です。わからないことは気軽にたずね、納得のいくものを選びましょう。

アフターサービスも要チェック

アフターサービスも要チェック

結婚指輪・婚約指輪を購入するショップを選ぶ際は、デザインや価格だけでなく、アフターサービスが充実しているかどうかもポイントです。将来、サイズが合わなくなったり石に傷がついたり石がとれそうになったりと、メンテナンスが必要になってくるシーンは必ず訪れます。アフターサービスの内容はショップによって様々で、サイズ直しやクリーニングなど、保証期間や回数に違いがあります。ジュエリーは愛着を持って長く使うほど、汚れたり傷が付いたりしてしまうもの。アフターサービスが充実している店舗を選ぶ、というのも選択肢のひとつです。