結婚式場情報

新婚旅行の準備 ②旅行用品をそろえる



新婚旅行が初めての海外旅行という人も少なくありませんが、不安だからと様々なアイテムを詰めているとすぐに大荷物になってしまいます。どの航空会社でも手荷物の重量制限を設けており、帰国時におみやげ分がプラスとなることを考えると、出国時はできるだけ身軽な方が得策です。厳選したものを持って行くようにしましょう。

ハードタイプのスーツケースを

ハードタイプのスーツケースを

海外旅行のマストアイテムといえばスーツケースです。最近は街中などでソフトタイプのスーツケースを多く見かけますが、国際線を利用するのであれば衝撃に強いハードタイプのスーツケースを用意したほうが安心です。ソフトタイプのスーツケースは鋭利な刃物で簡単に破損、開封でき、盗難の標的になりやすいため、ハードタイプの方が、防犯面でもメリットがあります。

ハワイをはじめアメリカへ旅行する場合は、TSAロック付きのスーツケースを選びましょう。TSAロックとはアメリカ運輸保安局によって認定された施錠方式のこと。アメリカでは、空港保安官がスーツケースの中身を確認する際、所有者の同意なしに開錠し中身を確認できるしくみとなっていて、TSAロックが付いていない場合、鍵を壊されて中身を確認されても保障されません。TSAロックが組み込まれていないスーツケースの場合は、TSAロックが付いたスーツケースベルトを利用する方法もあります。

セーフティーグッズは海外旅行のマストアイテム

セーフティーグッズは海外旅行のマストアイテム

海外では盗難を未然に防ぐことが大切です。パスポートや財布などの貴重品は肌身離さず持ち歩くことが基本です。財布が付いた腹巻きやセキュリティーポーチといったセーフティーグッズを活用しましょう。

海外での旅行中、鉄道を利用する機会があるのなら、ワイヤーチェーンを必ず用意しておきましょう。スーツケースなどを座席の近くにまで運べない場合、ドア付近の荷物台にスーツケースなどを置くことになるため、置き引きや転倒防止のためにワイヤーチェーンで固定します。ワイヤーチェーンには、暗証番号でロックできるものや南京錠が付いているもの、TSAロックが付いたものなど様々なタイプがあります。持ち運びしやすいようコンパクトなものを選ぶと良いでしょう。

衛生用品やプラグ変換器は複数用意

衛生用品やプラグ変換器は複数用意

旅行先で意外と役立つのが、使い捨てマスクや消毒用品、虫除けスプレーなどの衛生用品です。特に虫除けスプレーは、蚊を媒介した伝染病を予防する意味でも、ひとつ持っておくと安心です。温水洗浄便座がないと辛いという人は、携帯用のおしり洗浄機を持参すると良いでしょう。また、胃薬や頭痛薬など、普段から飲んでいる薬があれば忘れずに持って行きましょう。

最近の携帯電話はそのまま海外でも使えるものが多いですが、「旅行先で充電できない」、という事態にならないよう、プラグ変換器を用意しておく必要があります。プラグ変換器は、特定の地域に限定した単純形状のものと、様々な国や地域のプラグに対応できる多機能型のものがありますが、一度に複数のコンセントを利用する場合を考えると、安価な単純形状のプラグ変換器を複数用意しておいた方が良いでしょう。